顔脱毛 光とレーザー

光(フラッシュ)とレーザーの違いって?【顔脱毛・比較ランキング】

光(フラッシュ)とレーザーの脱毛…顔に優しいのはどっち?

脱毛サロンで行う脱毛の種類といえば、昔からあるレーザー脱毛と最近、一般的になってきた光脱毛(フラッシュ脱毛とも呼ばれます。)の二種類があります。この二つにはそれぞれどのようなメリットとデメリット、違いがあるのでしょうか。

 

まずレーザー脱毛から見てみましょう。レーザー脱毛というと脱毛サロンでも施術が受けられるようなイメージがありますが、実際にはレーザーの脱毛用機の使用は医療機関のみに認められているものです。

 

脱毛用のレーザーは黒い色や茶色い色に反応して毛根へダメージを与えて脱毛するというものです。濃い色に反応するため、日焼けした肌に使用することはできません。また濃い毛の多いワキを初めとする体の脱毛には適していますが、うぶ毛や色素の薄い体毛の脱毛には向いていません。

 

メリットは医療機関で行われている分、脱毛効果・安全性が高く、トラブルがあった時にもきちんと治療ができること。また、ボディの脱毛を行う分には期間も短くて済む場合が多いようです。

 

ではデメリットはどうでしょうか。レーザーは痛みが少ないと言われていますが、箇所によっては、かなり痛みを感じることがあります。また、出力が強い分、火傷や乾燥肌などのトラブルが起こる可能性もあります。

 

もう一方のサロンで行われる光脱毛についてはどうでしょうか。光脱毛も体毛の色素に反応して脱毛する仕組みであることに変わりはありませんが、皮膚へ与える影響がレーザーよりも少なくなっています。さらにサロンは医療機関ではありませんから、光脱毛の出力も火傷などのトラブルがない範囲に抑えられています。また、レーザーに比べて一度に広い範囲に照射できることから、施術時間が短いのも特徴です。

 

またエステにフォトフェイシャルという美顔コースがあるように、光脱毛には美肌効果も期待できます。施術を受けることで毛穴が引き締まって、肌が明るくなったという相乗効果を感じることができるでしょう。

 

体の脱毛をする場合はレーザーのほうが短期間で済むこともありますが、うぶ毛の多い顔の脱毛には安全性が高く、美肌効果も期待できる光脱毛がオススメです。